低位舌について|愛知県岩倉市の歯医者|夫馬歯科クリニック

  • 日本歯周病学会認定医
  • 駐車場・駐輪場完備

歯周病治療

  • ネット予約・お問い合せ
  • 名鉄犬山線 岩倉駅より徒歩1分
  • 0587-66-2550
  • 愛知県岩倉市栄町2-31

低位舌について

投稿日:2024年6月10日

カテゴリ:お知らせ

皆さんは普段、舌はどこにあたっていますか?

舌の先端が歯にあたっている方は「低位舌」かもしれません。

「低位舌」は様々な体の不調を起こしてしまいます。 

①歯列不正(下の歯がジグザグになったり、受け口になったりします) 

②誤嚥(自分の唾液が気管に入りむせやすくなります) 

③猫背(背中が丸まっている方が多いです) 

 

舌が正しい位置にあるかのチェック方法は 

・いつもお口がポカンと開いている 

・普通にお口を閉じている時 

・滑舌が悪い、特に『タ行の音』が入った言葉を発音する時 

・クチャクチャと音を立てて食べている

・口呼吸をよくしている

・いびきをよくかく

上記の項目に当てはまると「低位舌」の可能性があります。

 

当院では検診時に舌の力を測定していますので気になる事があればお気軽にご相談ください。

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る